道の駅の途中ブログ

時折役立つ情報と雑記のブログ。

テニススクール ~今日のレビュー~

~右手薬指がマレット指となり、しばらくテニスを休んでいた。6月の手術を経て3か月間休会。その後9月からテニススクールに復帰。その後少しストロークの調子が良くない状態が続いている。

スクールのコーチによれば、「フォア、バックともスイングが横振りになっている」、「インパクト前のラケットダウンできていない」との事。下から上に振りぬくことでスピンをかけてボールをコートに収めるのが基本と思うが、スイングが横降りとなっていることでボールにスライス回転のような変な回転がかかる、球筋が山なりでなく直線的で安定感がないという状態。右手に直接衝撃が来るのを本能的に避けているのか??

ただ元々その傾向があり、初級クラスではそのあたりを克服したものだと思っていたが、しばらくテニスを離れていたことで下から上への感覚を忘れてしまったようだ。速めのリターンに振り遅れたりもしているので、壁打ちとか素振りなど基本のところをきっちり修正していかなければと思った。