道の駅の途中ブログ

時折役立つ情報と雑記のブログ。

ビジネスバッグおすすめ ~ポーター~

ビジネスバッグは、どのぐらいの頻度で変えているだろうか?
自分の場合は「1万円の鞄で1年」。と考えている。
ペットボトルや小さい折り畳み傘など季節や天候によって入れるものが増えてどうしても鞄にものを入れすぎになる傾向になる。鞄にものを入れすぎるほど長持ちしない。
かといって毎年バッグを買い替えるのも面倒という考えに年々なりつつある。。
そこで、数年前からある程度良い鞄を長く使用する方針に切り替えた。「1万円の鞄で1年」の自分法則で行くと、4万円の鞄を買っても4年使用すれば結果は同じ!という事で、2015年の2月に買ってもうすぐ4年になる鞄がこれ。
吉田カバンのポーター「タウゼン」シリーズ。3万5千~4万程度の価格帯でやや高めのラインです。

f:id:anohi-anotoki:20181117110635j:plain

f:id:anohi-anotoki:20181117110739j:plain

学生時代は20年も前の話だが同じポーターのタンカーシリーズが発売されて流行った時代。社会人になりたての頃はラゲッジレーベルなども愛用した。久々にポーターの登板!

今使用しているタウゼンを4年使用してみて、

【良いところ】
・牛ステア素材で見た目高級感があり、触り心地がとても良い。
・革素材なので、使用するほど味が出て良い風合いになる。
・オフでも普通に行ける。かっちりしすぎてないので、ストラップをつけてショルダーとしてカジュアルスタイルにも違和感なく合う。

【気になるところ】
・革なので、やはりナイロン素材などに比べると雨には弱い。買ったらすぐに革用の防水スプレーをかける。濡れたらすぐにふき取るなど手入れをした方が長持ちする。
(デリケート革用のクリームなど表面に塗っても持ちが違うと思う。)
・自立しないモデルもある。
ビジネスバッグは地面に置いてそのまま自立するタイプが望ましいと考える人も多いだろう。上の写真では立てて撮影したが、混雑している電車の中で網棚におけないので足元に立てておいて置きたいという場合は少し倒れ気味になる。(もちろん、中に入れているものやモデルによってもこれは微妙に違うと思う。)

私個人的なこだわりテーマはオンオフ兼用である。
もちろん、土日しか使用しないカジュアル用のバッグとビジネス用の鞄を両方使い分けできたら良いのだろうが、バッグの移し替えがいちいち面倒な性格だし定期の移し忘れなども極力避けたい。また何より、オン用・オフ用それぞれに鞄を持つという費用的な問題もある(笑)


もちろん、兼用といっても各人の服装の傾向にもよる。オフィスカジュアルのケースもあればスーツスタイルの場合によっても違うだろう。オフの服装もジーンズなどよりカジュアルよりの場合もあれば、モードよりのキレイ目スタイルの場合もあると思う。
一概にオンオフ兼用とは言い切れないが、おススメの鞄なので参考になれば。
ちなみに筆者はポーター以外では、「マスターピース」「オロビアンコ」など、質感やデザインなど非常に気にって使用している。