道の駅の途中ブログ

時折役立つ情報と雑記のブログ。

iPad miniを下取りしてもらった。

2013年に購入した初代iPad mini16Gを先日下取りしてもらった。最近はiPad Airを使用しており、使用頻度が低くなったが、約5年にわたり活躍してくれた。

◇iPad mini16G wifi版  ブラック

f:id:anohi-anotoki:20181122190419j:image

 古い機種でもあり正直捨てても良かったのだが、アップルストア銀座店に仕事帰りに立ち寄った。
近いのに割と行かない久しぶりの銀座。夕方会社帰りの人で溢れている。アップルストアまでの最寄り出口はメトロ銀座駅A13番出口だったが、現在なぜか閉鎖中。そうすると銀座松屋の地下のA12出口が最寄りになる。地上への階段を上がり右手を見るとすぐに目印のりんごのマークが見える。横断歩道を渡り店の前に到着。
夕方の終業後の時間帯、予想通り中々の混雑ぶりである笑

下取りは一階。さすがにある程度待ちも覚悟したが、予約せずに結果的には待ち時間含めて30分程で終了して店を出た。待ち時間としては15分程度か。下取りだけだったのもあるかもしれない。
ちなみに1番上の4階修理コーナーは予約せずに行っても当日受付は無理な事がほとんど。WEBで予約してから行くのが良いと思う。

赤いTシャツを着ているのが店員さんなので、空いている人を見つけて下取りしたい旨声をかける。その場で予約してもらい、その場で展示品などを見て待つ。
順番がまわってきた。査定に際してシリアルナンバーを確認するが、自分はほぼ使用してない状態だったのもあり、データを初期化した状態で持参。しかしこれは少し失敗。シリアルナンバーを確認するために再度店員さんにセットアップしてもらうことに。。バックアップを取ってそのまま持ち込めば良かった。だが快くやって頂いた。ありがたや。

査定のポイントはよくわからないが、ディスプレイや筐体の状態の他、ボタン動作やカメラの状態などもチェックしていたようだ。筆者のiPadはブラウザの動作が重くなっていた以外特に目立った故障箇所はない。

すぐに確認は終了。下取り査定額は1,500円だった。身分証の提示と書類に署名をして終了。1,500円分のアップルギフトカードをもらい店を出た。
職場の帰り道なので立ち寄ったが、それだけで行ったら下手すれば電車代で相殺だったかも苦笑。。古い機種だし仕方ない。まぁせっかくなのでAppストアで注目していたゲームとか有料の名刺管理アプリでも入れてみようかな!

(訂正)
アップルギフトカードは、iTunesで音楽やアプリを購入できるものではなく、アップルストア等でデバイスやアクセサリーの購入に使用できるもので、誤解してました。訂正してお詫びします。