道の駅の途中ブログ

時折役立つ情報と雑記のブログ。

おすすめアプリ ~支出管理のススメ~

家計を預かる主婦の方なら家計簿等で収支管理をされていると思う。
一方小遣いの管理など自分一人の収支管理についてはどうだろうか?

自分も以前は「大体このぐらい使ったかな?」という感じであまりちゃんと管理していなかった。だが、「適度に支出もしながら少しでも貯めていきたい」「とりあえず赤字にならないように回していきたい」という場合は、やはり家計のように収支管理をした方が全体把握がしやすいです。

私は2011年から現在まで7年ほど下記の支出管理アプリを使用しています。

支出管理

支出管理


 毎月の予算設定ができるのがお気に入りです。自分は毎月の予算を総額のみで予め登録しています。

f:id:anohi-anotoki:20181129110515p:plain


月の画面で支出があったら入力します。
その時点での「支出」と「予算残高」が一目瞭然です。
(残高が少なくなってきたら、「少し支出を抑えようか」等)

f:id:anohi-anotoki:20181129110553p:plain



手軽にやれるのが一番と思います。基本的に私はめんどくさがりなのでガチでやったら続きません。。厳密に1円単位で管理するわけでなく、使ったらとりあえずざっくりでも入力するだけ。「散髪代」「本代」など支出項目を作っておくこともできます。自分は6~7種類程度。あまり分けすぎるとめんどくさいので。

支出項目毎にいくら使ったかなども一覧できます。
(たばこの支出が多いですね。。嫌煙家の方ごめんなさい。今はだいぶ減ってます笑)

f:id:anohi-anotoki:20181129110627p:plain

注)アプリ製作者ではないため、このアプリの機能を全て意図に沿って正しく使用できてるかは分かりません。1ユーザーの感想レベルでご参考下さい。

支出をきちんと把握して少しでも貯めていくためにはこの予算設定が個人的には肝かと思ってます。あくまで個人の考え方によると思いますが、例えば使用できるお金が35,000円ならばアプリの予算登録には30,000円と登録しておく。そうするとアプリの残高を見て30,000円の範囲で収めようとやりくりするため、結果的に月末に5,000円貯まっている、みたいな。

設定した予算内でやりくりできた月はちょっとした達成感もありますし、予算オーバーの月は「来月は守れるようにしよう」という意識にもなります。今月の残高分を次月の予算に上乗せするなども楽しいですよね!そして、楽しくなれば続きます。

また、数年に渡って使用していると支出総額などもその時の収入によって変化していることも実感できます。(転職した時期でちょうど年収下がった時だなーみたいな(笑))

家計簿をつけている方からすればごくごく当たり前の事なのですが、これが自分の小遣いとなると中々そこまでやらない方もいるんじゃないかと思います。

支出アプリは他にも沢山種類もありますし、無料のものもあると思うので、何でも良いと思います。要はめんどくさくない範囲で楽しく支出管理ができれば、結果的にお金もたまっていくという事で。