道の駅の途中ブログ

時折役立つ情報と雑記のブログ。

アトピー治療 ~効果があったもの④~

前回の続き

アトピー性皮膚炎の治療で色々個人的に試したもので効果を感じられたものについて書いております。

www.michi-nakaba.com

 

www.michi-nakaba.com

 

www.michi-nakaba.com

 
段々と乾燥が厳しくなり季節になってきました。
アトピー肌も明らかに乾燥しはじめたのが分かります。

病院でもらう塗り薬や飲み薬などが治療の中心になると思いますが、スキンケアや食事など普段の生活でケアできる部分は自分でやっていきたいですよね。

今回は、食べ物とサプリメント
自分が試して効果を感じられたものについて書きます。

1.りんご

f:id:anohi-anotoki:20181202180012j:image
 りんごは頂き物などで割と秋~冬にかけて食べる機会があります。(「ふじ」とか美味しいですよね~)1週間程食べ続けると、食べていない時よりもだいぶ肌のうるおいが保てるような感じがしました。ビタミンCや食物繊維もとれるので、肌の大敵の便秘などにも効果があると感じています。

2.サプリメント

DHC コラーゲン 徳用90日分

DHC コラーゲン 徳用90日分

 

 上記のコラーゲンを飲んでいます。食後などに表示の目安量の1回6粒(2100mg)を飲んでいます。こちらも飲んでいない時よりは肌の乾燥が防止できていると感じてます。
(このほかにはDHAセラミドなども肌の保湿に良いと言われていますが、自分は試したことがないので、わかりません。)

3.ゼライス(ゼラチンパウダー)

マルハニチロ ゼライス13P 65g×5個

マルハニチロ ゼライス13P 65g×5個

 

 昨年の冬に試したゼラチンパウダーです。

ゼリーなどの材料ですが、粉末状になっているものをコーヒーや紅茶で溶いて1日1回飲みました。そのままは飲みづらいので、コーヒーや紅茶に溶いて飲みました。妻と一緒に試しましたが、こちらも2人とも肌のうるおいが増した感じはありました。
(コーヒーや紅茶に混ぜても少し味がわかるというか、気になる人は気になるかも。。)

※あくまで患者として個人的に効果を感じられたというものです。人によって様々だと思いますし、必ずしも効果を保証するものではありません。主治医の先生などにも相談しつつ、個人に合った方法を適用してください。

 

大掃除の季節にもなって来ました。埃など沢山吸い込むと良くないので、手袋やマスクをして頑張りましょう!