道の駅の途中ブログ

時折役立つ情報と雑記のブログ。

【テニス】ストリングス張替え

週1テニススクール初中級生の雑記です。

先日テニスラケットのストリングスの張替えを行った。
なんと、実に1年ぶりである。。

f:id:anohi-anotoki:20190210110838j:plain

■ラケット:HEAD 「SPEED MP 2015年モデル」

■ガット:「Addiction 130」 ※今回「Brio125」→「Addiction130」に変更してみた。カラーはナチュラル。

週1回のスクールで使用する場合の交換頻度としてはどうか?
私が通っているスクールでは3か月に1度のガット張替えを推奨している。

とはいっても流石に週1度しかやらないのに3か月に1度に交換というのはもったいないのでは??というのもあり、周囲に聞くとだいたい半年に1度程度で変えているようだ。

工賃込みで当方のガットだと約3,700円程。

テンションは「52」で前回と同じ。

担当コーチ曰く、「冬の間は少しテンションを下げた方が怪我しづらい」とのアドバイスも考慮したが、自分にはちょうど良い打感なので、そのまま前回と同じにした。

ステンシルも対応しているものならタダで入れてもらえるが、今回はやめておいた。

先日早速レッスンで使用してみた。

細かい事が分かる腕前ではないが、さすがに張替え前とは全然違う(笑)

ラケットのスイートスポットにミートしたときの飛びが張替え前より断然良い!

レシーブの際もブロックレシーブのように、あまりテークバックしなくともそれなりに返ってくれる気がします。

(やはり少なくとも半年に1度は変えなければ。。)

オーバーグリップテープもついでに張り替えた。
「HEAD エクストリームソフト(白)」

f:id:anohi-anotoki:20190210113041j:plain

手にピッタリ吸い付いてくれる感じのウェットタイプが好きなので、当方は毎回コレ。(自分で巻くのもだいぶ慣れてきた。)

仕上がった初回のレッスンではラケットが目新しくなり、やる気はあがった一方、肝心の中身ではサーブを中心に課題も残った。

肘が後ろに残らず前に出てしまう事で安定したフォームで打てないというのが相変わらず改善せず、モニターで見ると毎度ガッカリさせられるフォームで打っている自分が写っていた。。

肝心の腕の方も少しずつ上達していきたい。