道の駅の途中ブログ

時折役立つ情報と雑記のブログ。

【サマナーズウォー】無課金 純5モンスター召喚についての考察

久々のサマナ記事。
基本的に無課金で遊んでます。

◆筆者サマナプレー歴
・2015年3月開始(約4年。とりあえずログインはほぼ毎日)

・アリーナ最高→(512位 金3) 

・純5所持→33体


先日、ようやく新アイテム、「輝かしい召喚の祝福」を使用する機会が訪れた。不思議召喚パック(3個)を購入して、引いたところ2バチ!(うち1体は水ヴァンパイア)

「輝かしい召喚の祝福」・・純5モンスターを引いたときに2択から選択できる。

f:id:anohi-anotoki:20190211103644p:plain

風のパラティンは、スキル3がギルバト防衛向きの強者だが、火の海王はワリーナの行動阻害役としては圧倒的な威力を発揮する。

→どちらももっていないが、(さほど迷わず)欲しかった海王を選択。

33体目の純5をゲット!
ちなみに一覧。

f:id:anohi-anotoki:20190211105849p:plain

f:id:anohi-anotoki:20190211105925p:plain

f:id:anohi-anotoki:20190211105945p:plain

f:id:anohi-anotoki:20190211110006p:plain

純子33体のうち、調合したモンスターが5体(闇イフ、火パンダ、光パラディン、光ホム、火ホム)。

その他水イフ、光イフの2体は召喚書によるものなので、実質召喚書で引いたのは26体となる。

26体のうち、召喚書の内訳でいくと、
・伝説召喚書・・2体

・光闇召喚書・・1体

・刻印石召喚・・1体

・不思議・属性召喚書・・22体

※超越召喚、クリスタル召喚は0。

約4年継続してやっているので、およそ2か月に1体というペースか。

純5の数だけで言えば少なくはないと思うが、
やはり無課金では随分時間がかかるなーという実感(笑)

伝説召喚書は、毎月のタワー(ノーマル、ハード)の2回と召喚書の欠片が貯まった都度なので、引く機会として平均月2~3回。仮に3回として、48か月。

初期は除いてかれこれ120回は引いているが、純5があたったのは2回だけ。60分の1という事になるが、これは高いか低いか??

光闇純5に至ってはこれまで1度しか出ていないので、これまで伝説と同じ回数引いたとして120分の1になる。

刻印召喚石は引いた数は忘れたが、最近ようやく水のユニコーンを初ゲット。

純5の召喚率は0.5%ということなので、200回引いて1回というところか。

(私個人としては引いたのは200回どころではないが。。)

33体のうち、22体は結局不思議召喚書から引いている事になる。
(引く数も多いので当たり前かもしれないが)

そして、これは感覚的な話でしかないが、22体のうち多くは、プレミアムパック(11個)ではなく、召喚パック(3個)もしくは不思議召喚1個で引いている。

同じ数を引くならプレミアムパック1回よりも、召喚パックをこまめに3回+2個で引いていった方が当たっているような印象がある。

※これはあくまで根拠のない個人的な印象です。あくまで参考まで。


無課金だと常にクリスタルが足りない状態だと思う。最初は無理せず不思議召喚パックをこまめに、根気よく引いていくのが個人的には良いと思う。

このようにモンスターの顔ぶれは揃っても続けているとデビルモンが圧倒的に足りない状況に陥ります。

(闇のドルイドや光シルフィードは引いたものの、ルーンもつけずに完全放置状態。。)

色々なメンバーを育成するよりは、鉄板メンバーにデビモンと伝説ルーンを集中させて戦う戦略。それである程度は金3ランクで戦えるし、サマナー充分楽しめてます!

あまり纏まりがない感じだが、無課金で始めた方の参考になれば!

 
(過去記事)

www.michi-nakaba.com

 

www.michi-nakaba.com