道の駅の途中ブログ

時折役立つ情報と雑記のブログ。

【テニス】サーブのフォーム改善。脱力が大事!

週1スクール初中級クラスのビギナー日記。

私が通っているテニススクールでは、モニターが設置してあり、その時打ったサーブやストロークなどのフォームを確認することができる。

しかし、サーブの映像を見るたびに「なんてカッコ悪いフォームなんだ・・」と毎回ガッカリさせられることの方が多い。。。

他のスクール生を見ていても、綺麗なフォームで威力のあるサーブを打ち込んでいる人もいれば、完全に我流?でフォームは微妙だがそれなりにスピードもありちゃんと入る人など様々。

今練習しているフラットサーブだけでなく、今後スライスサーブやスピンサーブも打てるようになれれば、セカンドサーブもただ山なりにチャンスボールを放り込むだけの状態から脱却できると思う。

そのためには、きちんとしたフォーム、握り方を今のうちに身につけたいと思っており、試行錯誤を繰り返している。

f:id:anohi-anotoki:20190221094717j:plain

【現状のサーブ課題認識】(コーチから言われたこと)
・トスの位置が安定しない。

・トス後に伸ばした左手が伸ばしきらずに先に下りてしまう(当方右利き)


・右肘が先に前に出ており、一旦制止していない。

・膝などの下半身をほぼ使えていない。

これらの事は毎回言われるので分かっているのだが、あっちを気をつけるとこっちが崩れる様な状態が長らく続いており、

考えるほどにフォームがバラバラになっているような気がしていた。

この間、近くのテニス壁打ち練習場で100球程サーブを打ってきたが、その時に少し気付きがあった。

【意識したこと】
トスの位置をやや左側に変更

(トスがちょうど頭上付近にあがるようにした。無理して右上にあげすぎていたため、打ちに行くときに上体が開く)

・トスアップからテイクバックまでを完全に脱力

特に脱力が功を奏したように思う。

トスアップから右腕のテイクバック~トロフィーポーズでの右肘の静止が変に力まず自然の流れでできた。

その後、頭上のトスに対して高い位置でボールを捉え、弧を描くようなフラットサーブを打つことができた。

トスの位置を変更したことで変に上体が開くこともなくなった。

上記にあげた一連の課題が一度に解決したような感触!

スマホでフォームを撮影してみたが、だいぶスムーズなフォームになったと思う。

これまでコーチから色々言われたポイントを考え過ぎた事で力みが生じ、全体的にぎこちない動きになっていたように思う。

今日の壁打ちの成果としては上々、今後の課題としては、

・握り方。回内動作。

今現在も薄いグリップではあるが、完全なコンチネンタルグリップでは打ちづらく、イースタングリップになっている

(自分はずっとコンチネンタルだと思い込んでいた)。

スライスサーブなども今後取り入れていくという目標がある以上は、コンチネンタルで打てるようになりたいと思うし、コンチネンタルで打つためには肘の回内動作をうまく使わないとまっすぐ飛ばない。

この辺りも少しずつ練習していきたいと思う。